[戻る]
新着表示

薫正再起動 投稿者:まんせる 投稿日:2017/07/23(Sun) 22:22:50 No.5288

この場をお借りしまして薫正の近況をお伝えします。
本日、再起動のための特訓が実施されました。
その模様を下記にアップしましたので、ご興味のある方はご覧ください。
https://youtu.be/PA8044vbXZ4

YouTubeに移行します。

了解しました。 投稿者:まんせる 投稿日:2017/07/23(Sun) 22:19:07 No.5287

> いい歳して因果なり、デジサポ隊も付き合えよ!

はい。お任せください。

Re 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/07/10(Mon) 22:05:49 No.5285


 ニューバンドのツアーはまだ決まってねーや!
考えてはいるけどね、次回のライブが「名古屋バレンタイン・ドライブ」で決まっているがね。10月28日だがね!
しばらく名古屋へリハ通いが始まるのさ。
いい歳して因果なり、デジサポ隊も付き合えよ!
古井戸〜K2ユニット〜加奈崎ユニット〜加奈崎トリオ〜グランドアーム〜古井戸2000と、最後のバンドになることは確かだ。
さてさて!?

新たなバンド活動が始動します。 投稿者:まんせる 投稿日:2017/07/02(Sun) 16:25:30 No.5284

名古屋市今池で活躍されているミュージシャンとバンドが結成されました。
「加奈崎芳太郎 with IMAIKE ACCIDENT’S」
5月に行われたライブをご紹介します。今後、東日本、西日本で皆さんともお会いできると思います。

https://youtu.be/i1kIYxQ8mig

YouTubeにリンクされます。
よろしければ、ご覧ください。

Re: 何かさ 投稿者:ふる 投稿日:2017/06/26(Mon) 00:40:01 No.5282

> 最近ライブハウスのマスターが「へー!カナザキさん48年もプロで
> 動員はこんなもんすか」「あらあら!20年近くHPやってヒット数
> こんなもんすか」などと。

サブウーハーとかで低音ばかりドンドコさせないとリズムが取れない腐った耳の若者ばっかりで加奈崎さんの良さがわからないんですねぇ、と言いたかったのだと思います。
加奈崎さんを呼ぶ年代のマスターにはカウンターの開始年月日など理解できていないのかもしれないです。

何かさ 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/06/25(Sun) 22:00:03 No.5281


 最近このHPを開くたびに何か寂しいのさ!
左にこのHPのヒット数がアルジャロ、それがさSINCE1999やろ
確か去年か一昨年の30万あったのに何故かここのプロバイダーだか
何だかはわからないけどそこの不具合があって10数年間のヒット数が0に戻りまたそこから始まったのさ。
何かさー俺たちの10数年間がかってにリセットされてしまった気分がするのさ。
音楽業界は最終的に結果がすべてだからアルバムの売り上げ何枚?
だし、ファンクラブ会員何人?だし、今日のライブの客何人?
その中身は問わない結果の数字なのだよ。
そんなことは80年代いやと云うほど味わった、プロなのだから
その評価は受け入れる、だがね俺に関わってくれた人まで貶めるのは
受け入れがたい。
最近ライブハウスのマスターが「へー!カナザキさん48年もプロで
動員はこんなもんすか」「あらあら!20年近くHPやってヒット数
こんなもんすか」などと。
トーシローほど怖いものはない、だが彼らはそう判断する
目の前で行なわれるてるライブよりもその数に反応する
決して悪い人ではないんだけどね。
だからしてスイスの旅芸人は行脚の目指すのだけれども!
トボトボだ

Re: 西部劇 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/06/16(Fri) 20:19:33 No.5280


うんリン!お陰様でスイスに無事に帰ってきたよ。
さすがスイス湿度は低いし陽が落ちたら寒いわ
しかし俺がいなかった10日間でお庭は草ボウボウ
あらまーさて、また草刈りオジサンの出番のようだ
梅雨の前に刈らないと我が家はまた雑草屋敷になってしまう。
この11日間のツアーは連続のドラマだったわ
当然いいことも悪いことも、ここですべてを書くことは不可能さ
でもいいことの中身をまた少し書いてみたい。
2000年頃ニャーとリンが「古井戸2000・ライブ」を長崎で
やってくれ、それから10数年が経ち君や俺も歳をとり君たちの娘たちも大人になった、当然なことながら「3人の娘たちは嫁ぎ孫も生まれました」と聞いた時俺はただ呆然とした「おいおい!てことは2人はおじーちやん、オバーチャンかい?」「はい、今年もう一人生まれます」俺の目は中空を舞い遠くを彷徨ってしまった。
だがね、くらー!若造勝手に還暦しくさって俺はなコキコキ云いながら後2年シャウト喰らわすぞーーーー!なんてね。
君たちや娘たちや孫たちに今後どんな世界を残せるやら!

西部劇 投稿者:りん 投稿日:2017/06/15(Thu) 09:56:14 No.5279

に迷い込んだようなログハウス♪♪♪

玄関で出迎える馬は同じ目の高さ。壁のライフルや実物大クロコダイルの彫刻。馬車の車輪を使ったガラステーブル…
タバコの煙の向こうは、ウエスタンブーツにテンガロンハットと名誉の傷跡を残す保安官たち

役者は揃った!
カチンコが鳴ると8mmの映写機がチチチチと回り出し…

まるで駅馬車(=^・^=)

過酷極まりない南※大陸横断最後のライブは
保安官の娘RIEさんの愛と、mamiyaさんの強力なサポート力に包まれ、とても幸せなライブでした♪♪

曲順は、たぶんこんな感じ

1.抒情詩
2.ラビンスプーンフル
3.さなえちゃん〜こどもたちのうた
4.GOMI
5.月に腰かけて
6.ステーションホテル
7.美しの国
8.満月の夜
9.最後の誘惑
10.ジャパニーズ・ウエディング・ソング

11.さらば東京

やれやれ! 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/06/11(Sun) 14:58:35 No.5278


 ビータも7日目、ライブ5本目じゃい
広島で梅雨入りで雨に降られその後を心配していたのだが
宮崎では2日間ともピーカン移動日で宮崎スタッフと共演者
谷やんとの6時から前夜祭地鶏の炭火焼を共に喰らい、禁止の
3軒飲み歩き1時頃部屋で気を失う。
翌日ラサールの同級Denと午前中に会い、彼が今館長をやっている
「宮崎芸術劇場」を視察「古井戸・再会ライブをやりたかったんだけどね」だって、なかなか立派な大・中・小ホールがあった
食事は鰻でもと云うので彼に運転を任せていたら20分以上も走るので何処へ?と思ったが綾町と云う田園地帯に入り小さな綾城と云う
小高い山を登った、Denは宮崎延岡出身で高校で鹿児島ラサールへ
進学したのでここらあたりが彼の故郷でもあるのだろう、きれいな空気と穏やかな南国の日差し、透明感のある見晴らしの景色は札幌にも
東京にもスイスにもないものだった「空気感もタイム感も自分に合うと云っていた」それは幸せなことだよね、俺のようなデラシネはどこに住んでもいつも違和感を感じてしまうのだから、また終の棲家を
さがそうかね?
3時にホテルに戻りスタッフ4時迎えへを静かに待っていた
その夜の狂熱のライブが始まるとも知らずにね。

Re: 広島にて 投稿者:レプ 投稿日:2017/06/06(Tue) 21:34:01 No.5277

> うーん曇り空が怪しいまさか梅雨入りか?
はい、既に本日、九州が梅雨入り。ここベニスも明日は梅雨入りとの予想>アコギ、フィジカル&メンタルの調整要てな気候っすね。
先週末、蓮尾プロデュースで我らデジサポ隊「要」のマンセルさんの還暦祝いを行い、企業で言う「社史」になぞった「(情報)局史」を作り、これまでの慰労と今後の抱負を参加者全員で再確認した次第。
(四日市での「三重亀山高校音楽鑑賞会」音源の話題も!)
その後、デジサポ分科会ではNakaさんが持ってきた「コラボ:2002-2004」のDVDに収めたパフォーマンスを共通認識し、今後のバンドマン加奈崎芳太郎の最後っ屁!のサポートをあれこれ検討してますっ。
大丈夫!!!旅先でやるせない孤独感に浸ってても、各地でテンパったメンバーが熱く「KANAZAKI」を語ってますよ。
九州はてんこ盛りのスケジュール... でも頑張ってください。
次のステージが待ってます!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

- WebForum -