[戻る]
新着表示

Re^2: 暑い夏 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/08/11(Thu) 19:21:11 No.5148


続けるさ!
PCMレコーダーのことまだ何も書いていないからね。
前回録音機材と再生機器のことを書いた、始めて手に入れた録音機材は65年頃ソニーのポータブルオープンリールだったかな、マイクが1個あり入力コントロールがありアナログのVUメーターが付いていたかな?トーンコントロールはなかったと思う。
俺が最初に作ったバンドカナザキ3兄弟「ドリーム・スリー・サウンズ」の練習&確認にテープに上書きしていたのだが67年俺が大学
入学のため上京するのでバンドも解散だろうと思いオリジナル10曲
くらいを録音した、20数年前にそのテープを持っていてテープの傷みもあったのでそれをどこか友人のスタジオでカセットに落としてもらい兄2人にも送ったが俺のはテープ倉庫(カセット&ビデオ&DVDの量はハンパないからね)で埃を被っているけど。
68〜69年頃俺は初めてオーディションを受けることにした
「キリン・フォーク・コンテスト」1位は賞金10万とメジャーデビュー、2位は賞金5万・・・・・そんな上位をねらっていたわけじゃなく、自分の曲と唄がプロの審査でどんな評価をされるのかな?
と思った程度、曲は「ドリーム・スリー・サウンズ」からのオリジナル」「雪ッ子の子守唄」そのデモはどこで取ったのかなラ・サール学生寮にあった上級機種のオープンリールだったかなー?
そしてバンドは「タコ&デン」(酷いバンド名)タコがVoとG
デン(のちに古井戸の曲「落ち葉の上を」を作詞)はB&Cho
何故かテープ審査を通りライブ審査が新宿高野フルーツビル屋上
応募者は10数組いて演奏が終わり審査発表、何とか賞が2〜3
そしていよいよ3位「うわーこりゃもーだめだ!」と思ったら
何故か「タコ&デン」は2位だった、驚いたぜ賞金も嬉しかったが
初めての評価だったからね、まさかこれでプロになれるなんて思って
なかったけどね(ラ・サールの同級生たちは俺が調子に乗り大学を辞めるんじゃないかと心配していた特にデンが)その時1位だったのは
男女2人組でシングルデビューはしたと思うけど古井戸でデビューしてからその人たちの名前を聞いたことはなかった、ここから俺の2位
伝説が始まるのさ。
ちなみに審査員はミュージック・ライフの星加さんや後に仲良くなる
ヤングギターの山本編集長だった(まっ、新興ミュージックの仕切りだったんだね)仲良くなってから山本さんにそのことを話したら彼も
よく憶えていて「え!あのタコ&デンがカナやんだったの?でもね
2位にするかどうかでかなり揉めたんだよ、意見は暗い地味、曲のよさ唄の上手さ、ぎりぎり3対2で2位になったのさ」「うんじゃー
山本さんはどっちだったのよ」「当然2位決定さ」あらあら流石
山本うまかねーーーーー!
そして、本選にエントリーしていた人のシートを見た
あらあらびっくり!何の賞も取ってない人の名に「山平和彦」
エレックで一緒になってた「中沢厚子」何かとても不思議だった。
あら今回もレコーダーの話には入れなかった。
続く

Re: 暑い夏 投稿者:蓮尾 投稿日:2016/08/10(Wed) 22:08:37 No.5145

> 続くかも?

続けてください。

暑い夏 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/08/10(Wed) 21:44:08 No.5144


 この8月のライブ福生と大森を終え月曜日に帰ってきた
このスイスではクーラーなどは必要なく夕立に気をつけて窓の開け閉めをしていれば家の中は全然平気!
ところでだ俺を先月から悩ませている問題があるのだ
それはレコーダー!
60年代にはオープンリールがあり70年代はカセットがあり80年代にはDATがありその後にMDレコーダーがあったのだがこの数年
そのどれもがなくなり「スイスST」にはデモを取る機材がただ古く
なっていくばかりなのだよ、チョット思いついたメロディーさえ記録
すべはなくなってきてしまった。
そんでね最近は誰かとコラボ?セッション?する時にその曲を以前だったらCD−Rで送ればよかったのにネットでデジタル化した信号を送るしかないので俺は迷いに迷い遂にPCMレコーダーを買ってしまったのだよ、だって録音機材がいっさいなくなってしまったんだから、何て不便なんだ!
まっ、俺が初めて聴いたレコードはSPでラッパホーンの蓄音機だったしLPプレイヤーが我が家に来た時にはラジオのスピーカーで聴いていたのだよ(当然モノラルさ)それからハイファイとかステレオになり60年代末にはオーディオセットの豊な音になったのだが
そのセットはレコードプレィヤー、ラジオチューナー、メインアンプ、両サイドにある2〜3個のスピーカーを持った家具的ボックスで
金額も当時10万を越えるものであった、俺がそれを手に入れるのは
70年代になり古井戸がブレイクしてからである。
だってねプレイヤーのダイヤモンド針は当時1万はしたのだから
ジジーの昔話だけど音楽を楽しむとはかなりの贅沢だったのかも知れない、その贅沢に応えるべくミュージシャンは努力したのかも知れない。
続くかも?

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

- WebForum -