[戻る]
新着表示

Re^16: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:蓮尾 投稿日:2016/10/25(Tue) 20:47:29 No.5190

新しいスレッドでお願いできないでしょうか。
端っこで気づかないのが怖い。

Re^15: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/10/25(Tue) 19:56:46 No.5189

うん、鈍った頭でまた書くね
今週末から四国、九州10日間のツアーなので
それはまた後、読んでくれるのなら書くさ!

Re^14: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:まごゆみ 投稿日:2016/10/19(Wed) 00:21:26 No.5188

どちらかといえば、小うるさい私、
今回は静かに読んでいます。
次回の執筆を楽しみにしています。

Re^13: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/10/14(Fri) 20:16:12 No.5187


暑い夏休みに書き始めたものがもう季節は秋
スイスは晩秋模様!だがまた書き始めるとする。

以前にCHはミキサーの入力番号、Trはレコーダーに収めた場所番号そこでだもう一度カセットに戻ろう、元々カセットテープは4Trなんだ、ステレオ音源をA面裏返してB面だろ。
TEACはそこに目をつけたんだろうな、片面だけで4Trマルチレコーダーを作り発売したわけだろう、その使用テープは最高のもので
メタルだかクロームだか忘れたが片面使用で30分もあっただろうか
かなり高額なカセットテープだった。
そのレコーダーを手に入れたのは84年「古井戸」解散後全国100ヶ所ライブツアーを3年間やっていてあちこちで「もうフォークは古いすよ」とか蝦夷地紋別では最新AVシステムレザーディスクを見せられRC第一回武道館ライブを見せられ「キヨーシローさんもチャボさんもがんばっていますね」そりゃやそうだ俺はただの時代遅れの腐れフォーク親父さ、ほとほとこんな不毛なツアーに嫌気がさし
(だが、その3年間で再会、出会いがあり今も繋がっている仲間たちはいる、不毛だったのは当時の業界だっりリスナーだったのかも知れ
ない)ほとんど収入のない創作活動になったのだ「自分に足りないものはリズムとグルーブ」なんじゃないかと思い、このレコーダーを
手にしたと思う。
さてこれからが大変さ!
82年にオヤジを亡くし85年にオフクロを亡くし
その2人の最後の言葉は同じく「ヨシキ!もう十分やったんだろう
歌なんかやめて嫁に苦労させるなよ」「はい」と答えたが甲斐性もなく今だ極道生活である、それから30年も過ぎたのであろうか。
だがこのマルチレコーダーは俺に変化を迫る。
グルーブせよ!グルーブせよ!
何かさこれ俺のプロ人生を語ることになるのかも知れない。

Re^12: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/09/14(Wed) 21:39:18 No.5174


あはは!一区切りは俺にもわからん
だってPCMレコーダーを書こうと思っていたのにこうなったのだから、意外と幸いな記憶はこんな処から蘇るのかも知れないと思っているしだいだ。
マンセル!以前チミが作ってくれたBookが大切な物になっている
だから先日、大岡山でそんなことを言ったのだろう。
俺はかってに書くそれをチミたちがかって編集してくれたまえ、それがここや俺たちの自由だと思うけどね。
自由はかなり難題だ! オーヤー!

Re^11: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:まんせる 投稿日:2016/09/12(Mon) 22:12:03 No.5173

PCMから大きく外れ、いつたどり着くのか分かりませんが、加奈崎さんより、このBBSの書き込みをBOOKにしろ!と指令がありましたので、鋭意努力し、手作りBOOK化を行います。
ただ、いつ完結するのか?未完で終わるのか?と思いつつ・・・。規定のページ数に達したら一度「本」形式にします。ちゃんと写真も入れる予定です。
注釈、コメント、諸々書き込んでいただきたくよろしくお願いいたします。
でも、どこで一区切りすればいいのか?

Re^10: 暑い夏(おっと某女史) 投稿者:ふる 投稿日:2016/09/05(Mon) 04:18:28 No.5171

>
> お!ふるめ
> 童子で食いついてきたか?
> うん仲よかったよ、俺のソロの契約のワーナーも一緒だったしね

退職(引退)後、もしくは仲良かった頃のお話でもこっそりお聞かせくださいませ m(_ _)m

> 70年代後半から24Trレコーダーを使い出しソロ3作目「12フレット」まで音源の形はLPレコードだったけどやはりその盤にSTで聴いた音は入っていない、それは複製物だからしょうがないのだけれどラジカセでは再生できないだろうがその音は込めて置いたと云う
> ことだろうか、もしヒョットしたらそのSHM盤にそれらの音が入っているかも知れないけどそれを引き出すにはそれなりの再生機も必要になるだろうけど。

SHM−CDは再生時の読み取りにおいて、光学的に優れた特性を提供するので従来かつローコストのプレイヤーでも記録された内容を高品質で再生できると記憶しておりますです。
高音質で記録するとなると注目し始めたのはハイレゾという技術で、テレビが4Kだの8Kだのとデジタルの画素を小さくして細部まで表現しようというのと同様の原理であると思われます。したがって、アナログの高品質の音源があれば、これまで記録できなかった音も記録できそうですね。ただし、こちらはデータサイズが増大するのでまだCDのようなメディア(媒体)の共通定義が進んでいないようにも見受けられます。ファイル形式もCDではcda(CDオーディオ)形式、持ち運びにはMP3でしたが、FLACなる新しい形式となるようです。
参考URLを記載しましたが、広告と判断されるようでしたら削除お願い出来ますでしょうか。(もちろん、御指摘頂けば自分で修正処理しますが)

Re^9: 暑い夏(おっと、某女史) 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/09/01(Thu) 18:19:25 No.5168


お!ふるめ
童子で食いついてきたか?
うん仲よかったよ、俺のソロの契約のワーナーも一緒だったしね
10数年前にドラマのテーマソングで彼女の「僕たちの失敗」?が
リバイバルヒットした時に彼女のスタッフに「再活動するならバック
やってやろうか」などと偉そうに俺は云っていたのだが童子は活動を
再開しなかった、それはそれで正解で意味のあることだったのだろう。
SHMは去年出した3枚組「Fluid」はその仕様だけど
それ以前の復刻CDと聴き比べたけどSHMのほうがすっきり聴こえるかなてな感じ、まっ上に書いたようなプロSTで大口径スピーカーで聴けばその違いははっきりするかもしれないけど、俺が聴き比べ
チェックするのは30年以上愛用しているヘッドフォン(ソニー
MDR−CD900、現行機はもうないようだが消耗部品を何回も変えまだ現役)だけだけどね。
リマスターか、古井戸の音源に関してだけ云えばマルチマスターは
なかろう、2ミックスTDしたマスターテープからリマスターしたのだろうからその言葉どうり再マスタリングしたのだろう。
70年代後半から24Trレコーダーを使い出しソロ3作目「12フレット」まで音源の形はLPレコードだったけどやはりその盤にSTで聴いた音は入っていない、それは複製物だからしょうがないのだけれどラジカセでは再生できないだろうがその音は込めて置いたと云う
ことだろうか、もしヒョットしたらそのSHM盤にそれらの音が入っているかも知れないけどそれを引き出すにはそれなりの再生機も必要になるだろうけど。

Re^8: 暑い夏(おっと、某女史) 投稿者:ふる 投稿日:2016/08/31(Wed) 03:07:54 No.5167

> 幸いなことにマイクは70年代仲がよかった
> 森田童子氏(スタッフとも仲良しだったし彼女は当時活動していなかっ
> たからなのかな)からシュワー58や57を借りた(今だにここにある
> のだけどね)

やはり、森田童子とも交流おありでしたか。
黒色テントだったでしょうか、共通点がありそうだなと密かに思っておりました。4歳年上の兄が高校時代にライヴに出掛けていたようで、なんだか格好良く憧れていました。
先日、タワーレコードでリマスタリングの森田童子復刻CDを買ってしまいました。現代はSHM(スーパー・ハイ・マテリアル:超高素材)−CDなる物があり、データの読み取り品質が良くなり録音された音の音質も良く成るというような能書きが書かれておりました。
されば、本トピック「脚注2」で旅芸人様、メロ様がお書きになられていたラジカセ再生以上のオーバースペックでの音入れはこのようなリマスタリングで効果が発揮されるのではなかろうかと推察致します。 m(_ _)m

自分で脚注 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2016/08/30(Tue) 20:37:56 No.5165


 情けないことながらこのMTRを82年当時手に入れたと思って
いたのだが「加奈崎芳太郎 全仕事集 自我像」の年表?エピソードを見れば84年と記してある、まったくジジィーは気をつけないと
自分勝手な記憶にしてしまうからその本は20年前ほどのものだけど
現在よりもきっと正確だからその時々の記憶・記録を残しておくことは大切なのかも知れない。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

- WebForum -