[戻る]
新着表示

ショートツアー 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/04/14(Fri) 11:58:26 No.5239

やれやれ2ヶ月ぶりのツアーだわい!
スイスの桜もやっとほころび始めた
今日より宇都宮〜福生〜甲府のツアーだが厄介なことに
それぞれのステージング、選曲、演奏スタイルが違うのだよ
歌詞カードは30〜40曲持参ってなわけさ。
まったくやれやれだがかけがえのないコラボも有るのだから
それを幸いとして大切なビータとしたい。
まだ雪の残る八ヶ岳が晴天の下見送ってくれている。

Re^3: 更新のお知らせ 投稿者:れぷ 投稿日:2017/03/22(Wed) 22:25:34 No.5238

> 4月の3連荘ツアーに参戦だとー、再会を楽しみにしているよ。
はい。おのまんさんもそら豆さんも桜座さんも、それは暖かく対応していただいてます。ヒズメさんもサンタラさんも芸人さん以上に久しぶりなんで、ホント楽しみ!

> ミュージシャン人生の最晩年、やるべき事をひとつひとつ置いていくことを肝に銘じているしだいだ。
はい。「再会」の場に居れなかったのは確かに悔やまれますが、それ以上に、芸人さん個人がやるべきと臨んだステージに何度も立ち会えた事を誇りに思っています。
(ここ数年は「エンド・ワールド」の凄さに改めてしびれてま〜す)

Re^2: 更新のお知らせ 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/03/21(Tue) 21:34:53 No.5237


おお!レプ

久しぶりじゃないか!
4月の3連荘ツアーに参戦だとー、再会を楽しみにしているよ。
福生はヒズメと甲府はサンタラとのコラボだわ。
最近スマホですましてしまってPCを開くことが少なくなってしまったわい。
1ヶ月前ほどここに長文を書いたのだが送信ミスで消えてしまってから少し億劫になったのもあるけどね。
ミュージシャン人生の最晩年、やるべき事をひとつひとつ置いていく
ことを肝に銘じているしだいだ。

Re: 更新のお知らせ 投稿者:れぷ 投稿日:2017/03/17(Fri) 17:32:07 No.5236

新しいinstrumentsのコメントやメロさんとのやり取りなど、やっぱりここは楽しい情報満載でんな〜。
さて、いよいよ数年振りにのライブですが、宇都宮〜福生〜甲府と追っかけ参戦となりました。(全て予約済)
2年前の「再会」を成し遂げた後の芸人さんのステージが何故かとても楽しみでなりません。

更新のお知らせ 投稿者:薫@管理人 投稿日:2017/03/05(Sun) 11:50:34 No.5235

Live情報以外、久しく更新していませんでしたが
instrumentsページに4つ項目が増えました。
是非、ご覧ください。

Re: 誕生日おめでとうございます 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/02/11(Sat) 11:28:56 No.5233

おうよ!
旅芸人の生活も47年目に入った
因果なものではあるがかけがえのないものでもある。
68歳となった自分に驚き戸惑いながらもまだ唄う勇気と体力はあるようだ
ひとつひとつのライブと1日1日を充実させまた新しいステージに上がるつもりだ、何処かの街の何処かの舞台で会おう!

Re^2: 新年も明け 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/02/11(Sat) 11:16:19 No.5232

あ!すまん!
事前にこのカキコを見ていなかった
「いつまでも若いままで」も用意していたのだが
神田では唄わなかった。
しかし10数年ぶりの再会嬉しかった、そして
赤ん坊が青年に成長していた!
Rめ!ミュージシャンになりたいだと、
大いにシバイテあげる、いつでもかかって来なさい。
新しい家族に幸多かれと願う。

誕生日おめでとうございます 投稿者:れぷ 投稿日:2017/02/10(Fri) 01:01:08 No.5231

FBとかどこに書き込めばいいのか...(ネット浦島状態)
やはりここが落ち着くんで、書き込んでおきます。
1時間ほど遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。
で、今年も旅芸人生活が始まったんですね。
万華鏡のように行き先々で変化するパフォーマンスは相変わらずのよう。どこで参戦しようか、とても楽しみです。

Re: 新年も明け 投稿者:M 投稿日:2017/02/04(Sat) 11:57:50 No.5230

こんにちは。おそらく15年振り位に8日の誕生日前夜祭に行かせていただきます。息子も連れて行きます。「いつまでも若いままで」が聴けたら幸せです(^.^)
あ、でも久しぶり過ぎて場違いなリクエストだったらすいません。
どちらにしてもすごく楽しみです!
>  皆様如何お過ごしか!
>
> 俺は年末の大掃除で風邪ぎみとなり鼻水たらたらの正月だったわい、
> そのせいもあり、情報局の会報を書くことも出来ずやっと昨日今日で
> 原稿をおくったわい、迷惑かけるが今年もよろしく願いたい。
>
> 今年スタートのライブスケジュールを書いておく
>
> 2月8日(水)東京都神田「THE SHOJIMARU」
>       〜67歳最後の日ライブ〜
>       TEL 03−6206−9596
>
>   10日(金)茨城県水戸市「ボージャングルス」
>       TEL 029−221−1808
>
>   11日(土)神奈川県横浜市「セラビー」
>       TEL 045−654−7309
>
> 年々重くなる腰を上げ今年も旅立つこととするわい
> どこかで会おう! 

Re^2: 瓦版発行 投稿者:スイスの旅芸人 投稿日:2017/01/30(Mon) 19:42:37 No.5229


そっかーやはりな、メロには見抜かれたか!
会報の手書き原稿に書いたのだが「やるべき事をやれる処まで
やり続ける」と、それは自分の芸人としての最終到達点もあるが
’70年2月ひとりで「渋谷・青い森」の舞台に立った時、古井戸で
活動を始めた時(この頃この国の音楽業界はザ・芸能界で歌謡曲しか
ほとんどその音楽的存在を許されていなかった)、歌謡曲のすべてが嫌いであったわけではないけれど、欧米からのフォーク、ロック、
フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネ、オペラ・・・・・
から触発された音楽を何とかして昇華してオリジナルを作り出せないものかと、音楽的専門教育は受けていないから特に俺はそのリズムや
グルーブ、和声(ヴォイシング)、発声、マイキング・・・・を
体に憶え込ませるまで舞台に立つしかなく、「青い森」月20日
月に2回ほど「ジァンジァン」、「銀座タクト・ランチタイム・ライブ」30分2ステージ、月に1回「吉祥寺ぐわらんどう」・・・
ほとんど毎日30分ステージを3〜5回やっていた、それらのスケジューリング月末の集金はバンマスの俺がやっていた、そしてそんな中、出会ったのが「天井桟敷、無知の涙」公演の劇伴の依頼、
渋谷にあった天井桟敷劇場(地下にあり30〜40名くらいの広さ)
での7日間ほど、大阪島之内小劇場(プロテスタント教会)3日4公演、東京公演は集金できたのだが大阪は「桟敷本公演ではないので
担当者と交渉してと」座長のお袋さんにあしらわれ命綱の3万はづらかれた、まったくバンマス?ジャーマネ?失格であったがそこから得られた音楽、詩への影響は多いに大であった。
そしてイズミちゃんと出会い仲間と共に「サイクルギス」を立ち上げ
無謀にもホールイベントを企画し公演をするのであるが、400くらいのホールでほとんど無名のメンバーで黒字になるわけねーよな。
だけどイズミちゃんがポスターの絵を描き、米から糊を作り渋谷、新宿のあちこちに貼りまくり、チケットも400枚用意し半券の裏に
税務署判を押したり、まったく何の確信があったのやら、しかし
俺たちの目指している音楽はチケットが売り切れても不思議じゃない
と信じ合えたのだよ。そうそれには何の根拠もなかったんだけどね。
「サイクルギス」は設立3ヶ月2公演での赤字続きで崩壊し始めた、
最後の挑戦を決めたスタッフは8千円をかき集め「新宿御苑スタジオ」で古井戸、ピピ&コット、イズミヤのデモ取りを敢行した、
そこからエレックとの繋がりができるのだけど、それは1〜2ヶ月間
の出来事だった。
続くかもね?!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

- WebForum -